Topics

Topics

吉岡先生 集中講義(3月27日, 29日, 30日)

吉岡先生 集中講義(3月27日, 29日, 30日)

セミナー等

SEMINARS

更新日:2017.02.22

Updated: 2017.02.22

  • 開催場所:京大宇治キャンパス 防災研究所地震予知研究センター研究棟(新館)2階 200号室
  • Place: 京大宇治キャンパス 防災研究所地震予知研究センター研究棟(新館)2階 200号室
  • 宇治市五ケ庄
  • 宇治市五ケ庄
  • 開催日時:平成29年3月27日(月)、29日(水)、30日(木)
  • Date and Time: 平成29年3月27日(月)、29日(水)、30日(木)

以下のとおり集中講義を行いますので、 興味のある方はお気軽にお越し下さい。

講師名: 吉岡祥一(神戸大学自然科学系先端融合研究環・教授)
講義日: 3月27日(月)、29日(水)、30日(木)
講義時間: 3/27 13:00 - 16:30 3/29 13:30 - 15:30, 16:00 - 17:30 (セミナー) 3/30 9:30 - 12:00, 13:30 - 15:00
講義場所: 京都大学宇治キャンパス地震予知センター新館C200号室

講義のタイトル: 沈み込む海洋プレートのダイナミクス
講義の概要: 沈み込む海洋プレートに関連した温度構造、流れ場、応力場 に関する基礎的事項を解説する。また、深さ660km付近で滞留するスラブの 生成・崩落過程に関するモデリング研究の紹介を行う。

以下のとおり集中講義を行いますので、 興味のある方はお気軽にお越し下さい。

講師名: 吉岡祥一(神戸大学自然科学系先端融合研究環・教授)
講義日: 3月27日(月)、29日(水)、30日(木)
講義時間: 3/27 13:00 - 16:30 3/29 13:30 - 15:30, 16:00 - 17:30 (セミナー) 3/30 9:30 - 12:00, 13:30 - 15:00
講義場所: 京都大学宇治キャンパス地震予知センター新館C200号室

講義のタイトル: 沈み込む海洋プレートのダイナミクス
講義の概要: 沈み込む海洋プレートに関連した温度構造、流れ場、応力場 に関する基礎的事項を解説する。また、深さ660km付近で滞留するスラブの 生成・崩落過程に関するモデリング研究の紹介を行う。

参考ファイル:

Related files:

トピック一覧に戻る

Back to Topic List