Topics

Topics

電磁気ゼミ 4/16

電磁気ゼミ 4/16

セミナー等

SEMINARS

更新日:2018.04.13

Updated: 2018.04.13

  • 開催場所:防災研究所 本館 E-232D
  • Place: 防災研究所 本館 E-232D
  • 開催日時:2018年4月16日(月)
  • Date and Time: 2018年4月16日(月)

応用地球電磁気学ゼミナール(電磁気ゼミ)をご案内いたします。
奮ってご参加ください。

*・*・*・*・*・*・◆   電磁気ゼミのご案内   ◆・*・*・*・*・*・*

科目:応用地球電磁気学ゼミナール
日時:4月16日14:00~
場所:宇治キャンパス 防災研究所 本館 E-232D

発表者: 今村尚人
タイトル:ディープラーニングに基づくMT法の見かけ比抵抗のデータ品質解析手法開発

要旨:
MT法観測データを地質構造解釈に用いる際,インピーダンスマトリクスが用いられることが多い。
観測データの品質が悪い場合,インピーダンスマトリクスは地下構造をうまく反映しないことがあり,地下構造解析の際には品質の悪いデータは除外されることが多い。
しかしながら,インピーダンスマトリクスの品質解析は一般的に人の目による判断が用いられる事が多く,客観性が損なわれてしまう。
本発表では新たに開発したディープラーニングに基づく見かけ比抵抗のデータ品質解析手法を紹介し,SPUDデータベースに対して適用し議論を行う。

 

*・*・*・◆    みなさまのご来聴をお待ちしています。   ◆・*・*・*

今後の予定
4月23日 大志万
5月7日 比嘉
5月14日 吉村

応用地球電磁気学ゼミナール(電磁気ゼミ)をご案内いたします。
奮ってご参加ください。

*・*・*・*・*・*・◆   電磁気ゼミのご案内   ◆・*・*・*・*・*・*

科目:応用地球電磁気学ゼミナール
日時:4月16日14:00~
場所:宇治キャンパス 防災研究所 本館 E-232D

発表者: 今村尚人
タイトル:ディープラーニングに基づくMT法の見かけ比抵抗のデータ品質解析手法開発

要旨:
MT法観測データを地質構造解釈に用いる際,インピーダンスマトリクスが用いられることが多い。
観測データの品質が悪い場合,インピーダンスマトリクスは地下構造をうまく反映しないことがあり,地下構造解析の際には品質の悪いデータは除外されることが多い。
しかしながら,インピーダンスマトリクスの品質解析は一般的に人の目による判断が用いられる事が多く,客観性が損なわれてしまう。
本発表では新たに開発したディープラーニングに基づく見かけ比抵抗のデータ品質解析手法を紹介し,SPUDデータベースに対して適用し議論を行う。

 

*・*・*・◆    みなさまのご来聴をお待ちしています。   ◆・*・*・*

今後の予定
4月23日 大志万
5月7日 比嘉
5月14日 吉村

トピック一覧に戻る

Back to Topic List