Masatoshi Miyazawa's Web Page
@Rosalie Peak, Colorado, USA
Research Interests

Remote, Dynamic Triggering of Earthquake and Non-Volcanic Tremor
地震及び非火山性微動(深部低周波微動)の遠地誘発・動的誘発

Study on the triggering of small earthquakes, non-volcanic tremor, and volcanic tremor caused by the passage of seismic waves from distant large earthquakes. Such induced or triggered seismicity is often seen across Japan and these studies provide a better understanding of the mechanisms that cause earthquake and tremor occurrences.
遥か遠くで起きた大地震の地震波が日本列島を通過する時、小規模な地震や非火山性微動、火山性微動が誘発されることがある。どのようにして地震や微動が誘発されるのかを調べる事により、地震発生メカニズムの解明に迫っている。 (東北地方太平洋沖地震の場合)

Waveforms band-pass-filtered at 2-16 Hz (top of each) show triggering of non-volcanic tremor, which was correlated with the large arriving surface waves (lower) in western Shikoku. (modified from Miyazawa, Brodsky and Mori, 2008)
またビッグデータと新たな解析手法を駆使して、「きっかけ」に対する誘発地震の定量的評価、誘発地震の地域性、遅れ誘発現象の謎などにも取り組んでいる。

Application of Distributed Acoustic Sensing (DAS) to Seismology
新たな地震観測としてのDAS

地下に埋設されている光ファイバケーブルそのもののをセンサーとし、新たな地震観測を試みている。例えば50 km長の光ファイバーケーブルを一本使えば、5 m間隔で約1万点もの地震計を配置することと等価である。大規模記録の調査から、新たな地震学の在り方を模索する。

Seismic Hazard Assessment of Great Earthquakes
南海トラフ地震を初めとする巨大地震の評価

南海トラフ地震の発生に伴う被害予測の精度向上(モデルに依存した誤差軽減)を目的とした、震源像の調査研究。学際的研究として参与。

Application of Seismic Interferometry to Monitoring of Seismic Faults
地震波干渉法の地震断層モニタリングへの応用

Seismic Interferometry is a powerful method for retrieving seismic waves propagating between two seismic stations, by using only noise data. The purpose of this work is to find spatio-temporal changes of fault model parameters (e.g., at the Yamasaki Fault and plate interfaces).
地震波干渉法はノイズ記録のみから2点間を伝播する地震波を抽出することができる、極めて有用な手法である。本研究では、この手法を利用し(例えば、山崎断層やプレート境界の)断層パラメータの時空間変化を見いだすことを目的としている。

The Yamasaki Fault is about 50 km long, strikes WNW--ESE, and consists of five left-lateral fault segments.

Example of exracted P- and S-wave propagations from noise data by using the seismic interferometry. (modified from Miyazawa, Snieder and Venkataraman, 2008)

Others
その他

Other interests include non-volcanic tremor, aftershocks, seismic hazard, seismic wave scattering.
非火山性微動、余震活動、地震ハザード、地震波散乱
See my publication lists in detail.

Copyright © 2011-2021 M.Miyazawa, All rights reserved.